アーモンドバターとは

皆さん、『アーモンドバター』ってご存知ですか?
「ピーナッツバターは知ってるけど、アーモンドバターは知らない…」なんて方も多いんじゃないでしょうか。
テレビ番組で紹介されたこともあるので名前を聞いたことがあるという方もいるかもしれませんね。
実はこれ、兵庫県にお住いの方、特に姫路市民の方々には大人気のものなのです!
新しい姫路名物とも名高いアーモンドバターですが、名前のとおり、ダイス状に細かくカットされたアーモンドがたっぷり入ったペースト状のバター。
しかし、ただのアーモンド入りのバターではありません。
口の中にふんわり広がる優しい甘さとアーモンドの香ばしさ、カリッとした歯ごたえ。
その飽きの来ない味に老若男女問わず大人気の一品なのです。
また、アーモンドは数多くある食品の中でもビタミンEが特に多く含まれている食品です。
ビタミンEは若々しさを保つ上では欠かせない栄養素。さらにアーモンドは鉄分も多く含んでいるため、貧血になりがちな女性には特にオススメです。
栄養満点なアーモンドバターを塗ったパンを朝食にすれば、その日一日元気に過ごせそうですね!

アーモンドバターの歴史

日本のアーモンドバターの元祖といわれているのが姫路市内にある『カフェ・ド・ムッシュ』。
姫路のカフェのモーニングといえば、ゆで卵とトーストとコーヒーというシンプルなメニューが主流であった頃、『何かインパクトのあるメニューをモーニングで出したい』という代表者が約30年前に発案したのが始まりだそう。
試行錯誤の末に辿り着いたこだわりのレシピの元、厳選した素材を使って一つ一つ丁寧に作られたアーモンドバターは長年多くの方々に愛されてきました。
姫路市の新しい名物ともいわれているアーモンドバターですが、実は海外でも人気の食品です。
海外の有名なアーティストやモデルなど、美に強い意識を持つセレブたちは、ピーナッツバターよりも栄養素の高いアーモンドバターを毎日の食事に取り入れてるのだとか。
海外ではアーモンドしか使っていない純粋なアーモンドバターも販売されており、ヘルシーかつ栄養満点というところで、優良食材の地位を確立しています。

アーモンドバターの美味しい食べ方

定番は、焼く前の食パンにたっぷり塗って、キツネ色になって表面がブクブクするまでこんがり焼く食べ方ですね!サックリ焼けたトーストにアーモンドの香ばしさとほのかな甘み、たっぷり入ったアーモンドダイスの歯応え…うーん、美味しそう!
パンに塗って焼いて食べることを前提にレシピを考えているので、『カフェ・ド・ムッシュ』もこの食べ方が一番のオススメとのこと。
ですが、栄養満点のアーモンドがたっぷり入ったアーモンドバターをトーストのお供として決めつけてしまうのは、少しもったいない気もしませんか?パンに塗っただけでこんなに美味しいんだから、他の食材とも合うはず……そうなんです!実はアーモンドバターは意外や意外、【醤油】と相性が良いのです!アーモンドの香ばしさはゴマに近いものがあるからかも知れませんね!
ゴマの代わりにアーモンドバターを使ったメニューが食卓に並ぶ日も遠くない!のかも?

まとめ

関東圏ではあまり馴染みのないアーモンドバターではありますが、その実、海外でも着目されているスーパーフードでした!アーモンドバターのトーストを食べているから、姫路市の方々は元気で明るく若々しい方が多いのかもしれませんね。