チリパウダーとは

チリパウダーとは、唐辛子(チリペッパー)の粉末にオレガノ、ディル、クミン、パプリカなどの数種類の香辛料をブレンドして作られたスパイスで、メキシコ・中南米・アメリカ南部・スペイン料理に使われるミックススパイスのことです。チリパウダーとチリペッパーは全く違うもので、チリパウダーはミックススパイスであるのに対し、チリペッパーは赤唐辛子のみを原料とする粉末状のスパイスのことを言います。

チリパウダーの歴史

チリパウダーはメキシコ料理に欠かせないスパイスですが、1890年代にテキサス州のメキシコ食料品の関係者により発明されたと言われており、アメリカで生まれたスパイスになります。

チリパウダーの作り方

チリパウダーは、ブレンドするスパイスや配合が決まっておらず、その土地や作り手によって変わります。基本の組み合わせは、芳香性スパイスと辛味スパイスをブレンドするのがメキシコ先住民族の伝統的なブレンド方法になります。よりマイルドな香りを出したいときはブレンドしたスパイスを軽くローストしたり、出来上がったスパイスを1か月以上寝かせると落ち着いた香りになります。

芳香系スパイス

オレガノ、ディル、クミン、ガーリック、オールスパイスなど

辛味系スパイス

チリペッパー

着色系スパイス

パプリカなど

チリパウダーの使い方

メキシコ料理ではタコスやサルサソース、テキサス料理にはチリコンカンやチリビーンズ、ジャンバラヤに欠かすことができないスパイスで、辛味が少ないので沢山入れても失敗しにくいのが特徴です。肉の下味に使用すると肉の臭みが取れ、焼いたときに食欲をそそるスパイシーな香りを楽しむことができます。他にも炒め物やナポリタン、焼きそば、カレーに入れても、深みのあるスパイシーで複雑な味に仕上げることができます。ソースから米料理まで幅広く使うことができるスパイスです。

まとめ

一瓶買ってもなかなか使い切ることができないのではと思い悩むスパイスですが、メキシコ料理に必要なスパイスを調合する手間を省いたものがチリパウダーです。メキシコ料理は少し難しいイメージがありますが、これ一つでメキシコ料理の複雑な味わいをご家庭でも作ることができます。チリパウダーはスーパーでも販売していますが、辛味や香りをお好みに調整したオリジナルチリパウダーも簡単に作ることができるので、おススメです。好みにもよりますが、辛味を抑えた方が使い勝手がよいです。ぜひチャレンジしてみてください。