フレーバーソルトとは

フレーバーソルトとは、塩とスパイスをミックスしたシーズニングスパイスのことを言います。スパイスの種類により、様々な香りや色、風味を味わうことができます。最近では、世界三大珍味であるトリュフと塩を合わせたトリュフ塩や塩を燻製にしたスモーク塩が話題となっています。トリュフ塩は一振りしただけで、いつもの料理が本格フレンチに早変わりし、燻製塩は塩の角が取れ、燻製の風味がほのかに香るのでサラダや刺身に使うと、一味違った美味しさを味わうことができます。

フレーバーソルトの種類と用途

フレーバーソルトはご自宅でも作ることができますが、すでにミックスされたものをスーパーなどで購入することができます。洋風から和風のフレーバーソルトまで種類は豊富です。

ガーリックソルト

ガーリックの香りが食欲をそそります。ムニエルや炒め物などに。

オニオンソルト

ステーキの下味やハンバーグなどのひき肉料理に。

カレー塩

肉や魚の下味や炒め物、ソースに加えれば香り豊かなカレー味になります。、

わさび塩

わさびの爽やかな香りとツンとする辛みを味わうことができます。ステーキや冷奴に。

抹茶塩

抹茶の豊かな香りとほのかな苦みが料理の味を引き立たせます。天ぷらや唐揚げに。

梅塩

梅の爽やかな風味と酸味が口の中に広がるさっぱりとした味わいです。焼鳥や天ぷらに。

フレーバーソルトの作り方

既製品のものも多種ありますが、自宅でも簡単にフレーバーソルトを作ることができます。塩と混ぜたいものの比率は1:1です。生のハーブを使うときは天日干しで乾燥させ、材料をすべてフードプロセッサーに入れ攪拌して完成です。ハーブを数種類ミックスしても美味しいです。1日経っても乾燥しない素材を使用する場合はオーブンで乾燥させます。作ったフレーバーソルトは湿気に弱いので、煮沸消毒した密閉容器にいれて冷蔵庫で保存しましょう。上手に作るポイントは、塩や素材の水分を完全に飛ばすことです。湿気のある塩は電子レンジで水分を飛ばしてから使用するとよいでしょう。

まとめ

フレーバーソルトは、見た目もかわいいので小瓶に入れてプレゼントにしても喜ばれます。ハーブや野菜、フルーツの皮やお茶の葉、スパイスだけでなく、ベーコンやワインなど食材・飲料でもフレーバーソルトを作ることができます。いつもの料理の風味づけやシンプルな料理のアクセントにフィニッシングソルトとして使うこともできます。料理や素材の味をグッと引き立たせるフレーバーソルト、ぜひお試しください。