?砂糖の主成分である蔗糖

まずは

主成分である

砂糖

の記事から読まれることをおすすめします。蔗糖は、サトウキビなどからとれた糖類の事を指し、ブドウ糖と果糖が組み合わさった二糖類として知られています。別名「スクロース」とも呼ばれ、さまざまな種の砂糖で約80%~99%が蔗糖で構成されています。すなわち、砂糖は調味料の名前、蔗糖は成分名として使用されるのが2つの相違点となっています。

食べ過ぎには注意が必要!

蔗糖の結晶を大きくすると、画像のような氷砂糖の塊となります。私たちの生活では甘味料として幅広く親しまれていますが、急激な血糖値の上昇を引き起こすため、食べ過ぎると虫歯や肥満の原因になります。高カロリーなので、使用量に注意する必要がありますが、蔗糖だけ控えてもあまり意味がなく、食事全体で考える必要性が指摘されています。健康への影響からか、近年は代用甘味料がいくつか開発されてきましたが、加熱すると甘味が落ちる点や、逆に別の健康被害が発生する点から、蔗糖の代わりになる調味料で代用するのは難しいと言われています。あくまでも砂糖の主成分であるため、歴史としては

砂糖

の歴史を御参照いただければと思います。

「カラメル」を用いたお菓子がおすすめ!

甘味料なので、お菓子作りに多用出来そうな調味料だと言えます。特に水と砂糖のみを熱して、約170℃まで加熱すると出来る「カラメル」は独特な甘く香ばしい香りと、弱い苦みが特徴なソースとなります。主に洋菓子の風味付けや、着色のために使用され、特にプリンに使用されるカラメルソースとしては、欠かせない存在になっています。

ご自分で自炊されると使用量の調節が可能に…

カラメルはご自宅でも手軽に作る事が出来るソースなので、お菓子の風味付けにぜひ作ってみて欲しいと思います。確かに糖分を多く含むので摂取容量を気を付けなければなりませんが、ご自身で作られる場合は砂糖の量が調節出来ますので、少し甘さを控えるなど調節する事が出来ます。甘いものが食べたい事もありますし、夏場の汗をかく時などには糖分の摂取が大切な場合もでてきます。私たちの食生活に必要な蔗糖を効率的に摂取しましょう!

毎日の食生活に必要不可欠な蔗糖

蔗糖は…砂糖の主成分であること、使用量に注意しなければならないが私たちの生活に必要不可欠な調味料の1つであることが理解できましたでしょうか?砂糖には、神経の疲れを回復させたり、人間が生きていく上で必要なエネルギー源になるという一面もあります。疲れている時には効率的に摂取すべき調味料ではないでしょうか?ぜひ、毎日の食生活に…ご自分で甘みを調節して使用してみて欲しいと思います。