多くの方は、調味料はスーパーで購入できるもので揃えているのがほとんどだと思います。そこで、普段は手軽に入手できないような使い勝手の良い調味料を一つでも持っておくだけで、普段の食卓により彩や美味しさをプラスすることができるのです。料理研究家や、芸能人が愛用しているこだわりの調味料についてまとめてみました。

タバスコならぬ辛い調味料“レモスコ”

スーパーJチャンネルで、2015年6月9日(火)の放送で紹介された調味料です。

“レモスコ”を取り扱っているお店は“北野エース”で、年間15万本の売り上げを誇る調味料なのです。瀬戸内産の上質なレモンと、瀬戸内海の海水から作られた藻塩に、大分・宮崎県で収穫した青唐辛子をブレンドした調味料です。レモンの爽やかさと、青唐辛子のピリリとした辛みがたまらないと言われ、人気の商品です。さらに辛みを求める人は、“レモスコレッド”と言われる“ハバネロ”をプラスしてより辛さが増した商品もあります。保存料や着色、化学調味料が不使用なのも高ポイントですね。

宮崎県民御用達“マキシマム”

過去に、はなまるマーケットに取り上げられたことが調味料です。何にかけても美味しい“ホールスパイス”です。マキシマムを開発したのは宮崎にある食肉店で、食塩や胡椒、コーンスターチ、野菜粉末、醤油、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、唐辛子等が配合されています。和と洋と中が上手くブレンドされていて、あらゆる料理にも使えるミックススパイスです。

家庭でも料亭の味に変身できる?“土佐清水発だしが良くでる宗田節”

家庭にある普通のお醤油をいれるだけで、簡単に出汁醤油が作れるという便利な調味料です。ホテルや料亭でも取り扱う商品なので、家庭でも簡単に高級な味を再現することができます。商品自体は、容器に鰹節が入っているという見た目です。こちらの商品はギャル曽根さんも愛用している商品で、醤油をつぎ足しつぎ足しで、一年は本格的な出汁醤油を楽しむことができるそうです。煮物などの料理にはもちろん、冷ややっこや卵かけご飯にシンプルにかけると、普通の醤油と比べて味に差が出てる実感があってより美味しいと感じること間違いなしですよ。

高級感あふれるソルトミックス“エジプト塩”

スパイスと塩がブレンドされている他、珍しくナッツ類も入っている調味料です。アーモンド、天然塩、ピスタチオ、白ごま、クミン、コリアンダー等が原材料として配合されています。ラッピングも瓶に入っていて、置くだけでもインテリアになってとてもおしゃれな調味料です。サラダや卵料理に一振りするだけで、味が決まり美容にも健康にも良い料理ができます。プレゼントとして贈るのもおすすめです。

テレビでも話題になった“とり野菜みそ”

株式会社まつやが販売している“とり野菜みそ”はテレビでも鍋にすると美味しい調味料として話題に取り上げられました。最近では大きいスーパーに行くと、取り扱っている店舗もあります。とり野菜みその商品はシリーズ化していて、何種類か種類がありますが、共通して言えるのが、野菜の出汁と鶏の出汁が味噌にブレンドされていているということです。ピリ辛タイプもあるので、辛いのが好きな方はそちらがおすすめです。鍋はもちろん、炒め物、風邪を引いた時のうどんに入れるだけで優しい味わいの美味しい出汁に変身します。