イチジク酢とは

アラビア南部原産クワ科イチジク属の果実で、不老長寿の果物としても有名なイチジク。
漢字で書くと「無花果」と書きますが、花が咲かないわけではなく、実の中に小さな花をつけるため外から花を見ることができないのです。それゆえ、花を咲かせることなく実をつけるように見えることから、この漢字があてられました。
イチジク酢は、このイチジクを酢に漬けたもの、もしくはイチジク酒を造る要領で発酵させ、熟成させることにより出来上がった果実酢の一種です。前記のとおり、イチジクを酢漬けにするだけでもイチジク酢は作ることができますが、市販されているものの多くは発酵と熟成を重ねた手間のかかる方法で作られたものがほとんどです。
イチジク特有のフルーティな香りとまろやかな酸味が特徴で、フランス料理やイタリア料理によく使われています。また、イチジク酢そのものの栄養価が高いため健康食品としても注目されています。

イチジク酢の効能

イチジクそのものが古くから漢方としても使われるくらい栄養価の高いものであるため、イチジク酢はイチジクとお酢との相乗効果が期待できます。
イチジクにはポリフェノールが多く含まれているため美容効果も高く、アンチエイジング効果や美肌効果があります。また、種子部分に含まれる植物性エストロゲンは女性のホルモンバランスを整えるほか、果物の中でも鉄分を多く含んでいるため、慢性的に貧血になりやすい女性に特にオススメです。さらに、水溶性食物繊維量が多く腸内環境を整える効果があるので便秘や軟便などお通じの悩みにも。
お酢自体にも高血圧の予防や疲労回復、冷え性の改善などの効果があるため、イチジク酢の効能は総合的に高いことが分かります。

イチジク酢の美味しい食べ方

バルサミコ酢のようにドレッシングとしてサラダやカルパッチョにかけたりするとイチジク酢の香りが楽しめるのでオススメです。また、イチジクはタンパク質を分解して柔らかくする酵素を含んでいるため、イチジク酢を使うと簡単にお肉が柔らかくなります。
さらに水や炭酸水で割ってサワードリンクにしたり、ヨーグルトにかけて食べるのもいいですね。お酢の酸っぱさが苦手という方はお砂糖ではなくハチミツで甘みを加えれば、ハチミツのやわらかな甘みが加わって口当たりが丸くなりますし、栄養価もグンとアップします。また、ハチミツはお砂糖よりも少ない量で充分に甘みを感じられるのでダイエットにもいいですね。

まとめ

お酢のツンとした酸味が苦手な方でも摂取しやすい果物酢。
リンゴ酢に続いてイチジク酢もこれからどんどん注目されていきそうですね。