カレーのみならず、ケイジャンスパイスミックスなどにも加えられるクミンは、セリのような爽やかな香りと刺激的で華やかな香りの中に、ほのかに苦みを伴うスパイス。料理にさっぱりとした風味を与えてくれるので、様々な調味料に利用可能なスパイスです。

油で加熱することで香りや効能が引き出されるクミンですが、この工程を済ませて味付けをしてある調味料があれば、いつでもすぐに簡単に利用できるので便利ですよね。そこでクミンを毎日簡単に楽しめる、クミンを使った調味料のアイデアを3つご紹介します。

簡単調味料・クミン塩で世界が広がる!

ローストクミンを加えたクミン塩は、シンプルで最も手軽にクミンを楽しめる調味料ではないでしょうか。

そして作り方も簡単。クミンと同量のお好きな塩を用意し、フライパンで乾煎りします。クミンが薄茶色に色づいてきて、香ばしい香りが立ってきたら火を止め、粗熱が取れたらミルで挽いて出来上がり。使用する塩は海の塩・岩塩お好きな塩で構いません。海の塩なら混ぜる食材にさっと溶けやすく、岩塩で作れば塩のつぶつぶした食感も楽しめます。

クミン塩は、焼肉・焼き鳥・揚げ物・枝豆・カット野菜・野菜のグリル・おにぎり・チーズなど、シンプルなのでどんな料理にも利用することが出来ます。

アレンジとしては、乾煎りするときに黒胡椒を加えて一緒に挽けば辛味がつき、アクセントがプラス。黒胡椒のもつ素材の成分の吸収率をよくする効果が働き、クミンの持つ食欲増進・消化促進・ダイエットなどの効果が効率的に吸収できます。ガーリックパウダーを加えれば、さらに食欲増進効果UPに繋がります。

まずはシンプルにクミン塩を楽しんで、自分なりのアレンジを探してみてください。

エキゾチックな調味料、クミンドレッシング

クミンの爽やかな香りは、ドレッシングにもピッタリ。シードのクミンを加熱して作ることで香りと効能が引き出され、噛んだ時にはじけるクミンの香りと食感が楽しめます。

フライパンにお好きな油70mlとクミン小さじ1を弱火で熱し、細かくみじん切りにしたにんにく・生姜各1片、鷹の爪適量を加え、弱火でにんにくが薄くきつね色になるまで熱します。ターメリック少々・塩小1/2を加えて火を止め、冷まします。粗熱が取れたらはちみつ小1・白ワインビネガー30ml・山椒少々を加え、よく混ぜたら出来上がり。

サラダ・温野菜のドレッシングとしてはもちろん、冷製パスタ・炒飯・冷奴・ヨーグルトだれ・クリームチーズに混ぜるなど、使い方の幅が広いのも魅力です。

クミンを効かせた激辛調味料!香り高い手作りアリッサ

地中海産まれの辛味調味料・アリッサは、どんな料理にも使える万能調味料ですが、クミンは必ずしも必要な材料ではありません。そこでクミンを加えた手作りアリッサを楽しんでみてはいかがでしょうか。

材料

赤唐辛子(乾燥)・10本
コリアンダー・5g
キャラウェイシード・少々
クミン・5g
パプリカパウダー・小さじ1
にんにく・1片
塩・小さじ1/2
オリーブオイル・大2

手順

赤唐辛子はお湯に30分ほど漬けて柔らかくし、フライパンでコリアンダー・キャラウェイ・クミンを乾煎りします。全ての材料をミルでペースト状に挽いたら出来上がり。

出来上がったアリッサは、トマトスープに溶いたりクスクスに添えたり、色々な使い方が出来ます。

クミンを使った調味料でもっと手軽に

クミンを使った調味料を利用することで、忙しい方でもいつでも手軽にクミンの風味を味わうことが出来ます。こういった調味料を上手に活用しましょう。