クリスマスのシーズンになると、何か家にちょっとしたクリスマスらしいオーナメントを飾りたくなる気持ちになりませんか?

クリスマスの時期ってなんだかワクワクしますよね。

そこで、ちょっと珍しいスパイスを使ったオーナメントを飾りませんか?

見た目もだけでなく、スパイスの独特の良い香り漂う、お洒落で機能的な飾りなんですよ!

そもそもどうしてクリスマスにスパイス?

西洋の方では、ほとんどの国で、クリスマスに出てくる特別なお菓子にはスパイスを使ったレシピがあります。なぜなのでしょうか?ちなみにスパイスのほとんどの原産地は、インドをはじめとした東方が原産地です。当時は、スパイスは貴重なものとして高く取引されていました。実は、スパイスを原因として戦争にまで発展したほどスパイスは、魅力的な存在だったのです。そんなスパイスを使ったお菓子なんて当時では、すごく貴重な物で滅多に作れなかったことにより、特別な日に作るものとして広まっていったのだと思います。そう考えると、クリスマスを祝う特別な日にスパイスを用いた焼き菓子が出るのも納得です。また、寒い地域ではスパイスには身体を温める効果の物もとても多いので、重宝される理由が良く分かります。

また、食べ物だけではなくスパイスを使ったオーナメントも古くから西欧では愛されてきました。その歴史をさかのぼると、なんと16世紀には、スパイスを使ったオーナメント(※名前は、”ポマンダー”といいます。)が実在していました。18世頃になると、クリスマスの贈り物として広く認知されるようになりました。当時は、毎日お風呂に入れない時代でしたので、スパイスの香りを身にまとって身だしなみをすることは、エチケットでもありました。また、クリスマスの贈り物として、贈る意味の中に、スパイスの香りや抗菌作用は、”はやり病や、悪い物から身を守ってくれるもの”として信じられていたようです。

以上から、西欧の方では、食事としてもオーナメントとしても、クリスマスには欠かせない存在ということなんですね。では、次に飾りつけにおすすめのスパイスについて見ていきましょう。

飾りつけにおすすめのスパイスとは?

・シナモンスティック
・スターアニス
・クローブ
・カルダモン
・オールスパイス
・カイエンペッパー
・ジンジャー
・ペッパーミックス
・くちなしの実
・シナモンパウダー
・オールスパイスパウダー
・ローレル

この中で、最もスパイスの飾りつけに使われるのが、シナモンスティックとスターアニスだと思います。また、フルーツにクローブを指すことで、伝統的なポマンダーと言われるものも作ることができます。では、おすすめのインテリアにもなるスパイスのオーナメントを見ていきましょう。

クリスマスを彩るスパイスオーナメント

・シナモンスティック、バラのつぼみ、ラベンダーの花、スターアニス、ナツメグ、カルダモン、クローブ等のスパイス、好きなアロマオイル
・ガラスの小鉢、粘土土、クリスマスカラーの布やリボン等・木工用ボンド

作り方
粘土を小鉢に入れるサイズにし、シナモンスティックを指したあと、クリスマスカラーの布で包みます。リボンでさらに可愛く、くくってください。そして、スパイスや木の実で高さを調節しながら、バランス良く小鉢の中を埋めます。小鉢の周りにも、ローズマリーの枝などでくくりつけたり等して、バランス良くラッピングします。出来上がったら、お好みのアロマオイルをシナモンスティックに垂らせば、アロマの香るスパイスオーナメントの出来上がりです。玄関や洗面台にぜひ飾ってみてくださいね。