スパイスに関連するの職業というと

スパイス香辛料アドバイザー

調理師

今回は「

スパイス香辛料アドバイザー

」について紹介していく。

スパイス香辛料アドバイザーとは、様々なスパイスに関する知識を用いて、スパイスの効能を生かした料理を作ったり、提案したりするのがスパイス香辛料アドバイザーである。スパイスは、料理を作る上で重要な味付け役を担っており、また古くから一般的に使われている、味付けのアクセントや香辛料として、料理には欠かせない調味料なのです。

スパイスには世界中に様々な種類があり、一つ一つ、味も違えば香りも違い、また効能も違う事から、スパイス香辛料アドバイザーは、それら

スパイスに対する深い知識や理解、そして料理への活用方法などを取得したスパイスのスペシャリスト

となります。

スパイスには、身体への栄養補給だけでなく、体調のバランスを良くする働きや消化作用の促進、新陳代謝の活性、体質の改善、疲労回復などの効果が期待できることから、スパイス香辛料アドバイザーはスパイスをバランス良く摂取する事によって、味付けはもとより体調への影響も考慮して調理方法や調理レシピなどの提案をしています。

スパイス香辛料アドバイザーに必要な資格・有利な資格・価値ある資格

スパイス香辛料アドバイザーとして働く為には、

日本安全食料料理協会が認定するスパイス香辛料アドバイザー資格

日本インストラクター協会が認定するスパイスインストラクター資格

などの資格を取得していると就職には有利でしょう。

日本安全食料協会(JSFA)認定資格「スパイス香辛料アドバイザー」

スパイスの歴史やスパイスの種類を理解して、様々なスパイスを有効的に活用できる知識を持つ人

が認定される。

資格取得後は飲食業界などで活躍することが可能です。

試験内容等

スパイスの歴史
スパイスの原産地
スパイスの効果、作用
スパイスの種類、分類
スパイスの特徴、利用方法
スパイスを料理に用いる

試験日程

試験期間:毎年(2月、4月、6月、8月、10月、12月)の20日~25日

申込期間:試験期間前月の1日~30日

日本インストラクター協会(JIA)認定資格「スパイスインストラクター」

スパイスインストラクターとは、

スパイスの種類、その効果や作用を理解し、スパイスを適切に使用可能な知識を持つ人

へ認定されます。
資格取得後は「スパイスインストラクター」としてカルチャースクールなどで講師活動が可能です

試験日程

試験期間:毎年(2月、4月、6月、8月、10月、12月)の20日~25日

申込期間:試験期間前月の1日~30日