スパイスを使った美味しいクッキーレシピをご紹介したいと思います。

スパイスを加えたらどんな味になるの?と思う方もおられるかもしれませんが、実はスパイスと言ってもお菓子作りには欠かせないスパイスも中にはあるのですよ。お菓子作りには欠かせないスパイスの紹介とレシピについて見ていきましょう。

お菓子作りの鉄板!バニラビーンズはクッキーとも相性抜群!

バニラビーンズは、ラン科の植物の一種です。実は、採れたてのさや状のバニラビーンズは、あまり香りがありません。じっくりと時間をかけて発酵させることで、バニラビーンズ特有の香りを出すことができます。お菓子作りに使う際には、さやの中の種(ビーンズ)を取り出したものを使います。バニラアイス等の黒い粒は、このバニラビーンズなのです。バニラビーンズ自体は、実はとても高価なものなので、手軽に購入できるバニラエッセンスが値段も手ごろで、保存もしやすいことからこちらの方が家庭に置かれていることが多いのではないでしょうか?ただし、厳密に言えば、スーパーで低価格で購入できるバニラエッセンスと、バニラビーンズは同じものではありません。”合成バニリン”という人工的に作られたバニラの香りをオイルやアルコールにつけたものなのです。本格的なバニラの香りを求めているのであれば、バニラビーンズそのものを買うのがおすすめです。こだわりを持ったプロのパティシエさんであれば、産地や品種を厳選して使い分けることで、お菓子の味に差を出すという方法をとります。クッキー作りの際に、使用する場合は、さやの中のビーンズをこそいで、焼き上げる前のクッキー生地に練りこんでください。残ったさやはどうするの?勿体ない!と思う方は、料理用とは別に砂糖の中に乾燥させたさやをいれておけば、香りが移って、バニラシュガーができますよ。また、カスタードクリームを作る際の工程の中に、牛乳を温めることがありますが、その際にさやを浸しておくことで、バニラの香りがふんわりただようミルクにすることができます。バニラエッセンスでももちろんクッキー作りは美味しくなりますが、香りをより楽しむのであれば、バニラビーンズを使用して本格的なクッキーを作ってみてはいかがでしょうか?

変わり種スパイシークッキー!

スパイスを使った手作りカレーの際には、必ずといっていいほど使われるのが”クミン”です。このクミンは、カレー特有の良い匂いの大部分を占めるスパイスなのです。一見料理にしか向かないようなスパイスですが、クッキー作りに使用することで、食欲をかきたたせるような刺激的で大人の味を感じさせるクッキーになります。クルミやナッツ等も一緒にいれて、焼き上げてみてはいかがでしょうか?

型抜きスパイスクッキー(クックパッド参照)
無塩バタ:90g
三温糖:75g
はちみつ:25g
卵:1/2個
薄力粉:200g
粉末シナモン:小匙1
粉末カルダモン:小匙1
粉末クミン:一振り
粉末オールスパイス:一振り

作り方
1.常温で柔らかくしたバターを泡だて器で白っぽくなるまで混ぜる。
2.三温糖を3回に分けて加えて混ぜ、加えて混ぜるの工程を繰り返す。
3.はちみつを加えて良く混ぜ、溶いた卵も加えてかき混ぜる。
4.薄力粉と粉末のスパイスをふるいにかけて、ヘラでさっくりと切るように全体を混ぜる。
5.混ぜたら生地をまとめて、ポリ袋に入れて冷蔵庫で1時間以上寝かす。
6.作業をしやすくするために、半量を新しいポリ袋に入れて、ポリ袋に入れたまま生地をひとまとめにもみほぐす。
7.生地を厚さ2mmの状態になるまで伸ばし、このタイミングでオーブンを170℃に予熱し始める。
8.生地を型抜きで型を抜き、オーブンシートを敷いた天板の上に並べる。
9.170℃のオーブンで15分焼いたら出来上がり。