スパイスやハーブを毎日の食生活に活かし、いつもの料理をさらにおいしく、必要な栄養を摂って健康に過ごせたら最高ですよね。食べる楽しみが増えることで、料理を作る励みにもなります。また、スパイスとハーブを積極的に料理に活用している方でも、いつの間にか同じ料理・食材にだけ特定のスパイスを使うといった「スパイスマンネリ」に陥っていませんか?

スパイス・ハーブについてのしっかりした知識があれば、そんなマンネリも解消。スパイスを完全マスターすることで、もっと自由にスパイスを活用することができるようになります。そんな方にお勧めしたいのが、SARAスクールジャパンの通信教育講座、「スパイス 基本コース/プラチナコース」です。

では、実際どのような講座なのでしょうか?おすすめポイントをご紹介します。

1日30分でスパイス・ハーブマスターへ

SARAスクールジャパンのスパイス講座の一番の特徴は「通信教育講座なので通う必要がない」ということです。しかも1日わずか30分の受講で、約半年で終了できるようにカリキュラムが組まれています。そのため子育て中でまとまった時間を取ることが難しい方でも、仕事に波があって決まった曜日に講座へ通うことができない方でも、自分のペースで学びを進めることができます。

また、早くスパイスをマスターしたい方には、最短2ヶ月で全カリキュラムを終えることも可能です。自宅で好きな時間に、本格的なスパイスの勉強ができるとあって、大変人気の講座となっています。

初心者歓迎!段階に応じたカリキュラム

SARAスクールジャパンのスパイス講座は2ヶ月ごとに、初級編・中級編・上級編と3段階に分かれています。

初級編ではスパイスの歴史や管理、手に入れやすい代表的なスパイスの特徴や利用法などを学びます。

中級編でも比較的ポピュラーなスパイスについて学んでいきます。各スパイスの及ぼす作用や使用する際の注意点なども学び、体調に合わせてスパイスを選択できるようになっていきます。

上級編では少し変わったスパイスやハーブ、スパイスのブレンドなどについても学びます。

受講中はプロのスタッフがサポートしてくれますので、詰込み型の学習法ではなく納得しながら学ぶことができ、本物の知識を得ることができます。このように段階を踏んで学んでいくため、初心者の方でも実践的な内容を経て、プロ並みの知識を得ることができるのです。

覚えて終わりではない、スパイスの資格取得にも!

SARAスクールジャパンのスパイス講座では、基本コースとプラチナコースの2つのコースがあります。

プラチナコースを受講すると、日本安全食料料理協会主催の「スパイス香辛料アドバイザー」と、日本インストラクター技術協会主催の「スパイスインストラクター」の2つの資格を、修業時に卒業課題を提出することで取得することができます。プラチナコースでは受験料や事務手数料もコース料金に含まれていますので、あとから追加料金がかからず、面倒な手続きもありません。

「スパイス香辛料アドバイザー」は年に6回試験が実施されていて、資格取得後は飲食業界で幅広く知識を生かすことができます。「スパイスインストラクター」も試験の実施は年に6回。資格取得後はスパイスインストラクターとして、自宅や会場を借りてスパイスセミナー・スパイス料理教室の開催や、カルチャースクール開講することもできます。

資格が必要なければ基本コースでスパイスの知識を深め、家族の健康に役立てることができ、食生活が華やかになります。

講座で得た知識を活かして、新しい一歩を踏み出してみませんか?