スパイスの知識があれば料理は一段と美味しくなります、そのスパイスの知識が必要なスパイスインストラクターの資格取得について
ご紹介させていただきたいと思います、料理が好きな方や飲食店の経営えお考えている方などが資格取得のために試験を受験していると
思うのですが、スパイスインストラクター認定試験を受験せずに資格の取得方法や勉強などについてまとめていますのでこれから資格取得
を考えている方の参考になればと思います。

スパイスインストラクター認定試験って?

スパイスインストラクター認定試験は「日本インストラクター協会」が主催している試験になります、この試験に合格すれば
スパイスインストラクターになれるようです、試験合格には「スパイスの種類、その効果や作用を理解し、スパイスを適切に使用可能な知識を持つ人へ認定」
とあるようにスパイスに関する知識が必要になります。

スパイスの種類は何十種類、何百種類とありスパイスの相性や使う分量で料理の味や風味などが大きく変わります、スパイスは料理
を美味しくもしますが使い方を間違えればスパイスの味がきつくなったりと料理が美味しくなくなる場合もあります。
そんなスパイスを上手に使うために最近ではスパイスインストラクターの資格の受験者や勉強をする方が増えているようです。

料理教室に通う必要はなくスパイスの知識が学べる?

スパイスに関する知識や使い方を勉強しようと思うとまず最初に浮かんで来るのが料理教室になどに通い料理の勉強から
などが思いつくと思いますますが、最近ではスパイスの勉強には通信講座が良いみたいで人気がでてきているようです。

料理教室に通うとスパイスの勉強をしたいのに違う料理の勉強までして余分な時間がかかったりする場合もありますが、スパイスの
勉強で通信講座ならスパイスの種類や効果から作用をまでしっかりスパイスについて勉強ができるようです。

人気の通信講座は?

通信講座といってもいろいろとありますが口コミなどでも評判良い通信講座は「諒設計アーキテクトラーニング」が人気があるようです、
3年連続口コミランキング1位を獲得していることもあり、口コミも良い評価が多くなっています。

また諒設計アーキテクトラーニングでは「スパイス香辛料アドバイザー W資格取得スペシャル講座」といったコースがあり、スパイスインストラクター
の資格が講座を卒業すれば必ず取得できるスペシャル講座になっているようです、通常なら日本インストラクター協会の
認定試験に合格しなければ取得できない資格が試験免除のコースとなっているようです。
さらにスパイス香辛料アドバイザー W資格取得スペシャル講座ではもう1つ資格が同時に取得でき日本安全食料料理協会主催の「スパイス香辛料アドバイザー」の
資格まで同時に取得できてしますので、講座を卒業してすぐに2つの資格が貰えるので仕事などでもすぐ活躍することが
可能ではないでしょうか。

まとめ

スパイスインストラクター認定試験を受けずに資格の取得をする方法は通信講座の利用に秘密がありました、さらにもう1つ
スパイス香辛料アドバイザーの資格まで同時に取得できるところなどがスパイスインストラクターの資格の人気が出来てきている理由ではないかと
思います。