日々の料理に奮闘する主婦の方にとって、味の決め手になる調味料は手放せない必需品とも言えます。そこで、AJINOMOTO食品さんから発売している便利な調味料について調べてみました。

うま味調味料”味の素”アジパンダ

アジパンダの主要成分は、”グルタミン酸”です。これは、”昆布の旨味成分”とも言われています。つまり、昆布の旨味成分が抽出され、それを濃縮させたものなので、普段の料理の隠し味に使うのはもちろん、卵かけご飯にシンプルに醤油とアジパンダだけでも、旨味とコクが増して美味しくなるんですよ。

意外と便利な”ペースト中華だし”

”クックドゥ香味ペースト”という商品名の調味料です。種類は3種類あります。鶏の出し汁と、焦がしニンニク油等が配合されている調味料です。スープや炒飯、炒め物にこれ一本入れるだけで本格的な中華の味を再現できるという万能調味料です。手軽に料理を作りたいという時にあると便利だという声もある商品です。

上記の商品に、燻製唐辛子の成分を配合したうまさと同時に辛味も出せるタイプのものと、牡蠣の旨味をプラスしたオイスター醤油味のタイプもあります。3種類買って、気分に合わせて味に変化を変えるだけでグッとレシピの幅が変わること間違いなしですよ。

鍋だけに使うのは勿体ない!”鍋キューブ”

鍋キューブは、鍋が一人前からできるお手軽調味料として冬の季節には、とても人気のある調味料だと思います。鍋キューブは実は年中常備しておくことで、重宝することもあります。例えば家族内で誰かが風邪を引いた時に、一人前のお腹に優しい雑炊やうどんを作る際に、鍋キューブと卵とネギだけで簡単に作ることができます。調味料をあれこれ使わないということは、料理が苦手なお父さんでも簡単に手軽に作れるということです。しかも、種類も豊富なのでその時の気分に合わせて味を簡単に変えれるというメリットもあり、人数分に合わせて作れるのも嬉しいですよね。安いときに大量ストックしておいて、もしもの時に使う方もいらっしゃるようです。

サラダ用シーズニングスパイス調味料が便利!

切って盛りつけたサラダに一振りするだけで、味がレストランの味に早変わりさせることができる調味料です。種類も、イタリアンバジル味、シーザーサラダ味、まろやかな京風ゆず味、甘辛チョレギサラダ味、ごま香る和風醤油味があります。液体ではなく、粉ドレッシングと、トッピングが入った長期保存の効く調味料です。ただのドレッシングを買えば済むのでは?と感じるかもしれませんが、この”サラダ用シーザーサラダスパイス調味料”の便利な所は、常温保存ができて、使い切りタイプだということです。サラダドレッシングを買い揃えても、使い切れずに賞味期限を迎えてしまったという経験はありませんか?その上本来ならば冷蔵保存するのが基本です。使い切りタイプで冷蔵しなくても良く、賞味期限が長いのも魅力的ですよね?行楽弁当で外で食べる時に振りかけて、作りたてのサラダを楽しむという方法もおすすめです。

このように、AZINOMOTO食品さんの調味料は、日々の慌ただしい生活の中でも、有効活用できる画期的な調味料がとても多いのです。一度使えばやみつきになるこかもしれませんね。