近年「デトックス」という言葉をよく聞きます。デトックスとは【体内にある毒素や老廃物を排出させること】です。現代社会に生き、生活していると、身体の中に入ってくる食べ物の中に含まれる身体に有害な物質を摂取し、少しずつ身体にため込んでしまいます。また、体内で「身体のサビ」と言われる活性酸素が生成されることもあり、これらが蓄積していくことで健康に悪影響を及ぼします。そのため、定期的にこれらの有害な物質を排出する「デトックス」を行うことで、身体の不調を取り去ることができ、病気の発症を未然に防ぐことができると言われています。

デトックスには食物繊維を摂ることなどがあげられますが、ハーブの中にもこのデトックス効果の高いものがいくつかあります。そんなデトックス効果の高い、3種類のハーブをご紹介します。

女性の日常的なデトックスに!ハイビスカス

私たちが日常的に行っている大切なデトックスは【利尿・排便・発汗】です。中でも利尿効果を高めるには、利尿作用のあるハーブティーを飲むことが有効です。

ハイビスカスはカリウムが多く含まれているので、利尿作用が高いハーブです。また爽やかな酸味の正体はクエン酸で、疲労回復に効果的。ビタミンCも含まれているので美肌にも効果を発揮します。

ハイビスカスはデトックスを叶え、働く女性の美と健康に効果的なハーブとして、毎日少しずつ続けたいハーブと言えるでしょう。

すべてのデトックスを叶えるハーブ・ダンデリオン

ダンデリオンはセイヨウタンポポの葉を使ったハーブで、浄化に優れた効果を発揮します。「解毒のハーブ」とも呼ばれ、高い利尿作用でむくみを解消したり、緩下作用により便通をよくする効果があります。他にも強壮作用により肝臓や胆のうの機能回復や、体内の毒素の排出を促しアレルギー改善・美肌にも効果を発揮すると言われています。

ダンデリオンは苦味が強いので、シングルで飲むよりカモミールなどの飲みやすいハーブティーとブレンドして飲む方法がおすすめです。またダンデリオンの根を利用した「タンポポコーヒー」は、タンポポに似た苦味があると言われ、カフェインの摂取を控えたい方に人気のハーブティーです。

肝臓浄化に良いハーブティー・ジュニパーベリーブレンド

リウマチなどの関節炎に効果的なことで有名なジュニパーベリーは、ハーブティーにブレンドすることで利尿作用・発汗作用に効果を発揮します。他にも肝臓の働きを良くし、むくみや肥満、痛風や糖尿病の改善にも効果が期待されています。

ジュニパーベリーは甘味があるハーブですがピリッとした刺激も感じられるので、シングルではなく他のハーブティーにブレンドすることで飲みやすくなります。しかし炎症を伴う腎臓に疾患のある方や妊娠中の方には、医師の管理下以外での摂取は控えたほうが良いと言われています。また、長期にわたる摂取も注意が必要とされていますので、念のためかかりつけ医のアドバイスを参考になさってくださいね。

デトックスの最適な季節にハーブのススメ

季節のめぐりと共に、私たちの身体は気づかぬうちに変化し続けています。特に体内のリセットが行われる春先や季節の変わり目は、デトックスに最適な季節と言われています。またデトックス効果を高めるには、ハーブの力に加えて

  • 脂質の過剰摂取を控えること
  • 充分な休息
  • 適度な運動でストレス解消・体内のめぐりを良くする

なども大切です。季節と共に変化していく身体を受け入れ、身体をリセットさせながら健康維持を心がけましょう。