科目:ハロゲン化鉱物

原産地:アメリカ合衆国、ドイツ

別名:塩化ナトリウム

■岩塩は、鉱物にして調味料

岩塩は、鉱物として産する塩化ナトリウム、つまり、塩のことです。では、岩塩はどうやってできるのでしょうか?岩塩の生成には、地殻変動という地球規模の営みが大きく関係しています。海底が地殻変動のため隆起するなどして海水が陸上に閉じ込められたり、砂漠の中の塩湖で、水分が蒸発することによって塩分が濃縮し、結晶化したものです。この現象は米国のデスヴァレーやボリビアのウユニ塩湖のように現在でも見られるところがあります。岩塩の多くは無色または白色に近い淡い色をしていますが、産地や地層によっては青色、桃白色、鮮紅色、紫色、黄色などの様々な色に変化する場合があります。こうした岩塩の結晶の色は、生成の途中で混入したミネラル、イオウ、その他の有機物や、地層中で長期間にわたって放射線を浴び続けたことによるものです。

■岩塩は地球の成長の副産物

岩塩の誕生は3億8000万年前と言われています。46年億年前に地球が誕生し、3億8千万年前 前後には既に魚類が生息していました。 つまり、岩塩は3億8000万年前の地球の忘れ形見ということになります。長い年月をかけて海底にあったものが、地殻変動により隆起し、海水が蒸発して岩塩が作られていきました。このように、岩塩は、地球の歴史とともに作られてきた非常に神秘的なお塩なのです。

■岩塩はミネラルの宝庫!!

岩塩は、人の体を健康に保つために必要なミネラルが豊富に含まれています。具体的には、塩素、ナトリウム、硫黄、銅、カルシウム、鉄、亜鉛などです。すべてが自然由来の地球からの贈り物です。これらのミネラルは人の体に吸収されやすく、優れた効果を発揮します。それぞれの栄養素について詳しく見ていくと、塩素は、消化促進効果や老廃物排出、殺菌などの効果があります。ナトリウムは血圧の調整作用があり、ミネラルの吸収を促してくれます。また、熱さによる疲労や日射病の予防、筋肉と神経に正常に働くように助ける働きがあります。熱中症対策には欠かせない栄養素ですね。硫黄は体を活性化し浄化、消毒してくれる働きがあります。また気持ちや感情をコントロールする作用もあります。軟骨や骨、歯や爪を作る働きもしていて体には必要不可欠な成分です。銅は貧血の予防に効果的で鉄とヘモグロビンの結合を助ける働きがあります。また血管や骨を丈夫にしたり、髪や肌の色を保つ役割もしてくれます。カルシウムは高血圧やイライラの改善、動脈硬化の予防などに効果的です。鉄は体内に酸素を運ぶ重要な役割をはたしています鉄が不足していると酸素を体内に運ぶ事はできません。鉄を取る事によって疲労しにくい体にしてくれ病気への抵抗力をつけてくれます。亜鉛は精子を作る働きや卵巣に働きかけます。またアルコールを分解したり血糖値を下げてくれる働きもあります。このように岩塩には優秀なミネラルが自然な状態でたくさん含まれていて、人間に必要な多くのミネラルをたくさん摂取する事ができます。太古の昔から届いた贈り物に感謝しながら、日々の生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか?