キャラウェイシードは「シード」と呼ばれていますが、キャラウェイの実にあたります。種のように見えることからキャラウェイシードと呼ばれるようになったそうです。

キャラウェイシードはパンやチーズにブレンドされ、独特の甘い香りと清涼感のあるほろ苦さが特徴。その万能ぶりはスイーツから肉料理まで、世界中の様々な料理に利用されています。

そんなキャラウェイシードの効果効能、おいしい使い方などをご紹介します。

消化器系の辛さを和らげる!キャラウェイの効果効能

キャラウェイは和名を「ヒメウイキョウ」と言い、ウイキョウと呼ばれるフェンネルと同じく、胃や腸の不快な症状改善に効果を発揮します。消化促進作用もあるので、胃腸の弱っている時におすすめ。漢方では駆風作用があるとされ、胃や腸にガスが溜まって苦しいときに症状を和らげてくれます。

また、キャラウェイは腸管の筋肉壁の痙攣を鎮め、腸を落ち着かせる効能があるといわれています。このように消化器系全般に効果的ですが、他には利尿作用・去痰作用もあるスパイスといわれています。

肉料理をすっきり爽やかに!キャラウェイの使い方

キャラウェイには料理に軽快な苦味を与え、肉料理などをすっきり仕上げる効果があります。強い臭み消しの効果はありませんが、その分強い香りもありませんので幅広く利用することができ、料理に上品な爽やかさを与えてくれます。

特にひき肉を使った料理におすすめで、ヨーロッパではソーセージやパテ、ハンバーグに用いられます。種にキャラウェイを練りこんだロールキャベツは、キャベツの健胃効果と相まって、胃がもたれているときに優しく回復を助けてくれることでしょう。

また、キャラウェイは卵料理やチーズにも相性抜群。スクランブルエッグに粗く砕いたキャラウェイを混ぜれば軽いアクセントになりますし、キャラウェイを練りこんだチーズは爽やかな香りを纏い、ワインのお供にもおすすめです。

ザワークラウトに欠かせない!野菜にもキャラウェイ

ドイツの食卓に欠かせないザワークラウトにも、キャラウェイは必須スパイス。そのまま食べても爽やかでほのかに甘い香りがあるので、ザワークラウトの発酵臭を和らげてくれます。

他にもピクルスを作るときに使用する、ピクリングスパイスの一つとして用いられています。また、野菜に上品なアクセントが加わることから、ドレッシングにもおすすめです。

焼き菓子にキャラウェイで高貴な香りを

パン生地に混ぜ込むことも多いキャラウェイですが、スイーツにもおすすめ。独特の甘い香りは特にりんごとの相性が良く、アップルパイやりんごを使ったパウンドケーキに格別の香りを与えてくれます。

また、乳製品の香りを和らげてくれるので、キャラウェイを挽いてパウダーにし、ヨーグルトに混ぜるとぐっと食べやすくなります。

他にもクッキーに粗く砕いたキャラウェイを混ぜて焼くと、軽快でスパイシーな香りを楽しむことができます。ザクザクとした食感もアクセント。楽しいクッキーのできあがりです。

甘く優しい苦味!キャラウェイの賢い使い方

このように様々な料理に使えるキャラウェイシードにも、一つだけ注意点があります。それは月経促進作用があること。そのため、妊娠中の女性は摂取を控えることをおすすめします。また、授乳中の女性も、大量摂取は控えた方が良いといわれていますので、念のため気を付けておきましょう。