モロッコやチュニジア、北アフリカで生まれ、フランスでも日常的に楽しまれている調味料・アリッサをご存知ですか?

ハリッサとも呼ばれる調味料・アリッサは、赤唐辛子を加熱したものにオリーブオイルと塩を加え、ペースト状にしたものです。にんにくが加えられていたり、パプリカを増やして辛さを抑えたり、クミンやコリアンダー・キャラウェイなどのスパイスを加えた、香り高いアリッサもあります。

もちろん辛い調味料なのですが、赤唐辛子には旨味成分・グルタミン酸が含まれているので、辛いだけではなく旨味やほのかな甘味も感じられ、油分が混ぜられることでまろやかなコクも生まれます。そんな万能調味料としてひそかに話題となっているアリッサの活用法・簡単な作り方をご紹介します。

調味料の世界広がる、アリッサ活用法

アリッサはクセがなく、旨味があるので食材を選びません。しかもアリッサはペースト状なので、とっても使い勝手が良い調味料です。そんなアリッサの活用アイデアをご紹介します

  • クスクス・タジン鍋・ケバブに添えてアクセントに
  • トマトベースのスープにコクを与える
  • パスタ・焼きそばに加えて旨味&辛味UP
  • チーズ・クラッカーに添えておつまみに
  • 揚げ物・餃子に添えてアクセントに
  • 焼き鳥・焼き魚・冷奴・納豆にも相性抜群
  • 缶つまに混ぜるだけで辛味と旨みがプラス

ざっとあげてみましたが、これだけ色々な食材・料理とも相性が良いアリッサは、まさに万能調味料ということがわかると思います。

また、辛いものが苦手で、アリッサは辛すぎるという方は、ヨーグルトに塩・アリッサ・ドライバジル各適量を混ぜ、オリーブオイルをまわしかければ、揚げ餃子・トマト煮込みにぴったりのピリ辛ヨーグルトソースになります。このヨーグルトソースはマリネソースとしても利用でき、鶏肉をマリネすれば、柔らかくおいしいグリルドチキンになります。簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

簡単!手作りアリッサレシピ

家庭菜園をしていて赤唐辛子がたくさん収穫できた、赤唐辛子をたくさんいただいたなど、赤唐辛子型草なる場合がありますよね。そんな時は、アリッサを手作りしてみましょう。辛さを抑えスパイスの香り高い、使いやすいアリッサです。

材料

赤唐辛子・10本
コリアンダー・5g
キャラウェイシード・少々
クミン・5g
パプリカパウダー・小さじ1
にんにく・1片
塩・小さじ1/2
オリーブオイル・大2

手順

  • 赤唐辛子は熱湯に30分ほど漬けて柔らかくし、コリアンダー・キャラウェイ・クミンはフライパンで乾煎りします。
  • 全ての材料をミルでペースト状に挽いたら出来上がり。

赤唐辛子を漬けている蒸気を吸い込むとむせますので、蓋をするなど気を付けてください。ビニール手袋をして作業すると、手にも沁みず、作業がしやすいと思います。

赤唐辛子・にんにくが生なので、すぐに食べきってしまうのが望ましいですが、余ってしまった時は冷蔵庫保存し、できるだけ早めに食べきってください。香りの良さと辛味がクセになりますよ。

万能調味料ハリッサでエキゾチックな辛味を楽しもう

アリッサは赤唐辛子やスパイスの効果がたっぷり詰まっています。その効果は血行促進・食欲増進・消化促進・代謝向上・便秘改善の他、ダイエットサポートやコレステロールケアにも効果的です。

ただし、赤唐辛子の過剰摂取は胃腸障害を起こす可能性がありますので、特に小さなお子さまには注意が必要となります。個人差がありますので、様子を見ながらおいしくアリッサを楽しんでくださいね。